アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

研修地について

ゴールドコースト

留学先またワーキングホリデー協定国として人気のオーストラリアでは、毎年多くの日本人の長期滞在者を受け入れています。ゴールド・コースト(Gold Coast)は、その名前の通りに、世界的に有名な「サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)」をはじめ、「太陽に照らされ金色に輝く砂浜の海岸線」が、南北70kmにわたって白い砂浜が延々と続きます。
今回のプログラムの開催される7月後半から8月にかけては、冬の時期となりますが最低気温は10度前後・最高気温は20度前後が平均となっておりますので、快適にお過ごしいただけます。
年間の晴天日は約300日以上、日中平均気温24℃と天候に恵まれたオーストラリア最大の国際級リゾートとして知られ、多彩なマリンスポーツ&ビーチアクティビティーも充実しています。
一方、その背後の内陸分には、標高1000 mという世界最高所にある亜熱帯雨林をはじめ、世界でも数少ない温帯雨林と冷温帯雨林、3つのタイプの降雨林が見られる貴重な森があるラミントン国立公園、土ボタルで有名なスプリングブルック国立公園などが広がる一大ネイチャーエリアです。

GCforest

今回の研修先は、ゴールドコーストの中でも市内の喧騒から離れ森林に囲まれた静かな住宅地で行われます。研修中は、しっかりと集中して取り組み、週末や研修前後を利用して、世界に誇るオーストラリアの素敵な観光地を訪れてみてはいかがでしょうか?
都会派の方には、ビーチ沿いのシッピングエリアでのお買い物や大きなカジノでの観光、自然派の方には、透き通る海を眺めながらの白い砂浜散歩や熱帯雨林の散策などを楽しんでいただけます。

ページトップへ