アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Pakuranga College

パクランガ・カレッジ

Pakuranga
所在地Pigeon Mountain Road, Half Moon Bay, Auckland 2012 New Zealand
設立1960
対象学年9年生~13年生
総生徒数2,100
滞在方法ホームステイ
年間費用授業料: NZ$14,200
サイトhttp://www.pakuranga.school.nz

当校はオークランド中心部から車で30分ほどの治安の良い高級住宅街の中にあります。中心部からは離れていますが、豊かな自然の中にありながらも、学校前に複合商業施設もあり、生活をする上では大変良い環境と言えるでしょう。学校は比較的大きな学校の部類に入りますが、留学生オフィスはそのぶんスタッフも多く非常に充実したサポート体制を実現しています。

特に日本の高校ではなかなか学ぶ事ができないメディア関連の授業・施設が充実しており、将来メディア関連に進みたい学生にはお勧めです。(後述)また、スポーツにも力を注いでおり、こちらも施設が充実している上に、クラブ活動での競技種目も多く、ニュージーランドの高校としては珍しく野球をクラブ活動として取り入れています。

また、学校のIT化も非常に進んでおり、高学年になるとラップトップやタブレットが必須となり、e-learningによって学習する事がきます。今まで紙媒体などで配布されていた学習資料などもすべてデジタルで配布され、それを使って学生は自宅で学習ができるようになっています。もちろん校内ではどこでもWIFIで接続できるようになっています。父兄にもインターネットを利用して学生の成績や出席率もすべて見られるようなシステムが導入されています。

敷地内にあるプールは屋外温水プールのため、年間を通して利用できます。またナイター施設も整っているため外部のスイミングクラブも共同利用している程です。また、海も近いので、夏期には留学生の為に6週間の特別ヨットプログラムも開催しており、留学生には非常に人気です。

ESOLは、通常1クラス10~15人の少人数で授業が行われるため、細かい指導がなされます。また、当校在学のESOLクラスに所属する多くの留学生は、ESOLにおける大学入学基準を満たしています。

ドラマ・メディアの分野にも強みを持ち、学校内で番組・ドラマの収録ができるスタジオや編集ブースを備えたメディアセンターを持ち、テレビ番組やラジオ番組の製作も行っています。ラジオ放送は実際に電波を飛ばし、近隣住民は聴取が可能です。脚本・番組構成の授業もあり、メディア全般について深く学ぶ事ができます。

ページトップへ