アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Sedbergh School個別カウンセリング

イギリスのボーディングスクールSedbergh School(セドバーグ・スクール)の学校スタッフが2月20日(月)に来日し、学校の魅力や求める生徒像について希望者に向け個別に説明を行います。

Sedbergh Schoolは、北イングランドの美しい田園地帯にあるセドバーグ・スクールで、イギリス北西部の都市ランカスターからおよそ40分の場所にある、創立500年近い伝統校です。この学校において特徴的なのは、500人の生徒数のうち97%がフルタイムの寮生(ボーダー)であることです。イギリス私立校の寮生には主に大きく分けてフルタイムボーダー(週に7日寮に滞在)、ウィークリーボーダー(月~木曜日のみ寮に滞在)の2つの形態があります。ウィークリーボーダーが多い学校になると週末はキャンパスに残る寮生の数が少なく、フルタイムボーダーがさびしい思いをすることが少なからずありますが、この学校では85%の生徒が週末もキャンパスに残ることから、生徒は週末も含め友人達と様々なスポーツ、課外活動、クラブ活動などに参加する機会に恵まれます。

ホームページや資料だけでは知り得ない、学校生活や寮生活に関するより具体的な情報を学校担当者から直接聞いて頂ける絶好の機会です。また面談当日は、弊社のカウンセラーが同席させて頂きますので、英語力に自信がない場合でも問題ございません。枠には限りがございますので、ご希望の方はお早目にお問い合わせ下さい。

Sedbergh
日時 2017年2月20日(月)
場所 アルク留学センターオフィス内(最寄り駅:市ヶ谷)
※地図は、こちら
募集人数 若干名
参加費 無料
予約 要予約 →予約はこちら
対象 正規留学をお考え中の小・中・高校生とそのご家族

ページトップへ