アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Aiglon College

エイグロン・カレッジ

Aiglon
所在地1885 Chesieres- Villars
設立1949
対象学年4~12(寮生:4~12年生)
総生徒数370 (男子 190 / 女子 180)
寮生数340
年間費用SFr.66,450~102,600 (食費・寮費含む)
公用語フランス語
サイトhttp://www.aiglon.ch/
sw_aiglon

1949年の創立時の生徒は6人の少年とタイの王女でした。その後、徐々に規模を拡大し、現在は約40カ国からの350人の生徒たちが在籍しています。
エイグロン・カレッジでは、2010年9月よりIB(インターナショナル・バカロレア・プログラム)を導入し、それにともない全生徒は卒業前の最後の2年間でIBディプロマ取得に向けて学習を行うことになりました。生徒たちはオックスフォード、ケンブリッジ、ペンシルベニア、マサチューセッツ工科大学など欧米各地の名門難関大学に進んでおり、同校の高い教育水準がうかがえます。
生徒たちの殆どが寮で暮らしています。景観の調和を考慮し、それぞれの寮は、校舎同様シャレー風(山小屋風)に作られており、性別や年令別に分かれています。各寮には寮母/寮父が住んでおり、生徒たちのみならずご父兄の方々の心の支えとなっています。
学校を取り巻く環境も同校の誇るところです。ローヌ渓谷を眼下に見渡すことができ、眼前にはモンブランや、ダン・デュミ・ミディの勇姿がそびえています。ローザンヌやジュネーブにもそう遠くないので、スイス特有の自然の中で学びながら、国際都市の動きにも触れることができます。
あらゆるスポーツ活動、ヨーロッパ各地への研修旅行、ボランティア活動など生徒の精神を養うような学業以外の体験・経験にも力を入れています。また、アウトドアを中心としたエクスペディションと呼ばれる課外活動に力を入れているのも、この学校の特徴と言えるでしょう。健全な環境の中で、確かな学力向上を目指すエイグロン・カレッジは、各国の父兄にも極めて人気が高い学校です。

ページトップへ