アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Collège du Léman

コレージュ・デュ・レマン

CDL
所在地Rte de Sauverny 74, 1290 Versoix
設立1959
対象学年幼~12(寮生:6~12年生)
総生徒数1080(男子 580 / 女子 500 )
寮生数230
年間費用SFr.89,000(食費・寮費含む)
公用語フランス語
サイトhttp://www.cdl.ch/
sw_cdl

国連欧州本部をはじめ、数々の外交機関や国際的な企業の本部がひしめくスイスの首都ジュネーブ。この都市が急速な国際化を遂げた1950年代、市当局は、世界各国からやって来る駐在員の子弟を受け入れる教育機関が必要だと考えるようになり、その要請を受けて出来た学校がコレージュ・デュ・レマンです。
現在、幼稚部から高等部までを擁するこの学校では、120以上もの異なる国籍の子どもたちが学んでいます(寮生の受け入れは6年生から)。インターナショナル・スクールの多いスイスでも国際色の豊かさでは群を抜いており、さながら世界の縮図を見るようです。
生徒が自国の大学に進学できるようにとの配慮から、同校はフランス語セクションと英語セクションの二部門を設置しています。フランス語セクションではフレンチ・バカロレアとスイス・マチュリテの資格取得を目的としたカリキュラムを、英語セクションでは、ハイスクール・ディプロマまたはIB(インターナショナル・バカロレア)を取得できるコースが用意され、世界各国の大学進学の扉が開かれています。
また近年コレージュ・デュ・レマンは、メリタス・インターナショナル・ファミリーの一員となりました。メリタス・ファミリーはアメリカにある学校を複数経営しており、コレージュ・デュ・レマンの生徒はそれらの学校とのエクスチェンジ・プログラムを利用して、アメリカで勉強をする機会にも恵まれます。
キャンパスはジュネーブの中心部から約9キロの場所にあるため地の利がよく、市周辺に住む国際機関の職員や企業駐在員の子弟などには、自宅から通学できるという大きなメリットもあります。スイスらしい豊かな国際色が体現された本校では、生徒たちの国際性や社会性が自然と身についていきます。

ページトップへ