アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Institut Le Rosey

ル・ロゼ

Le Rosey
所在地CH-1180 Rolle, Switzerland
設立1880
対象学年3~12(寮生:3~12年生)
総生徒数435 (男子 217 / 女子 218)
寮生数421
年間費用SFr.83,400~111,900(食費・寮費含む)
公用語フランス語
サイトhttp://www.rosey.ch/
sw_rosey

ル・ロゼは国際都市ジュネーブから30分のロールに位置する、1880年に創立された歴史ある美しい学校です。ル・ロゼでは、学業、スポーツ、芸術プログラムを通して各々の才能を開花させることに重きを置き、そのために幅広いプログラムを提供しています。
ル・ロゼの全ての生徒はIB(インターナショナル・バカロレア)取得コース、或いはフレンチ・バカロレア取得コースのどちらかに進むことができます。400人の生徒のために160人もの教職員がおり、また1クラスの平均人数は10名と少人数制が取られています。教師陣の出身国は20ヶ国にものぼり、そのため生徒はそれらの言語も学ぶことが可能です。
スポーツも学業と同様重視されています。学内には体育館、テニスコート、プール、フットボールとラグビーのピッチ、バレーボールとバスケットボールのコートなど素晴らしい施設が設けられています。また、乗馬、ゴルフ、セーリング、ウォータースキーなどのあらゆるスポーツを、生徒は余暇に楽しむことができます。
芸術に関する活動も非常に盛んです。ピアノ・ドラム・ヴァイオリンをはじめとした様々な楽器への機会が提供され、生徒はロイヤル・アカデミーでの試験に備えて、また自らが楽しむため、日々音楽の練習に励んでいます。クラシック、ロック、ジャズのオーケストラ、コーラスの演奏会も定期的に行われています。演劇も非常に盛んであり、絵画、彫刻、写真なども学ぶこともできます。
ル・ロゼの大きな特徴として、冬学期をクシュタートにある別のキャンパスで過ごすことがあげられます。生徒はいつもと違うキャンパスで気分転換をしながら、アルプスのスキーリゾート地で授業に加えウィンタースポーツを楽しみます。

ページトップへ