アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Leysin American School

レザン・アメリカン・スクール

Leysin Amrican School
所在地CH- 1854, Leysin
設立1961
対象学年8~12(寮生:8~12年生)
総生徒数345(男子176/女子 169)
寮生数338
年間費用SFr.85,000(食費・寮費含む)
公用語フランス語
サイトhttp://www.las.ch/
sw_leysin

レザン・アメリカン・スクール(通称LAS)は、ジュネーブ空港から1時間半ほどの、美しいスイスアルプスに囲まれた中にキャンパスを構えています。現在の校長先生のご両親によって1961年に創立されたアメリカンスクールで、60ヶ国以上からの生徒、約340人が勉学やスポーツに勤しんでいます。
1クラスの平均生徒数は18人、また、教師対生徒の比率は1対5で、生徒は教育熱心な質の高い教師から教えを受けます。カリキュラムはアメリカの教育制度に基づきますが、IB(インターナショナル・バカロレア)のコースも用意されています。ほとんどのLASのスタッフはキャンパス内に住んでいることもあり、生徒たちと自然な関係を築きながら一人一人の状態をしっかりと把握し丁寧な指導を可能にしています。
また、オンライン・システムにより、保護者は生徒の日々の出席状況、成績、担当教師からのコメントおよびお小遣いの使用状況などを確認することもでき、遠く離れていても生徒の日々の様子が確認できる安心のサポート体制を採用しています。
LASでは、家族から離れた生徒たちにとって学校がもうひとつの家族となるように、温かく家庭的な雰囲気を創り出すよう心掛けています。例えば、入学後の週末に催される行事は、新入生の緊張や不安を、できるだけ早く取り除くことを目的としたもので、レクリエーションやスポーツを中心としたプログラムになっています。また、ファカルティー・ファミリーというシステムを考案し、職員と数人の生徒が、1つのグループとなってあらゆるアクティビティを行って交流を深めるとともに、お互いにサポートしあう関係を築いています。
学校の立地条件を生かしたスポーツも盛んで、スキーやスノーボードのみならず、ロッククライミング、ヨガ、マウンテンバイクなども楽しめます。LASの生徒たちはこういった恵まれた環境の中であらゆることを経験しながら、本人達も知らないうちに、国際人としての要素を身に付けているのです。

ページトップへ