アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Lyceum Alpinum Zuoz

リツェウム・アルピヌム・ツオツ

Lyceum Alpinum Zuoz
所在地CH- 7524, Zuoz
設立1904
対象学年7~12(寮生:7~12年生)
総生徒数300 (男子 174/ 女子 126)
寮生数207
年間費用SFr.72,100~82,500 (食費・寮費含む)
公用語ドイツ語
サイトhttp://www.lyceum-alpinum.ch/
sw_lyceum

リツェウム・アルピヌム・ツオツは、青少年の知性、道徳、精神、肉体の健やかな成長を目指して1904年に設立された学校です。この学校は、スイス・アルプスは約1,760メートルもの高地に位置する絵葉書のように美しい村、Zouzにあります。Zouzは人口1,000人程の小さな村ですが、近隣のサン・モリッツへの公共交通機関は発達しています。また学校近くのエンガディン峡谷は、その美しさが観光客や、ヨーロッパの名だたる文人をひきつけてやみません。
リツェウム・アルピヌム・ツオツでは世界各国から約220人の生徒達が5つの寮"ハウス"にて寝食を共にしています。それぞれの"ハウス"からは寮生代表"キャプテン"が1人選出されます。キャプテンのもとで生徒達は、様々なプロジェクトや学内の問題解決などにあたります。このような仕組みが、生徒たちに自主自律、民主主義の精神を養うのを助けています。また4週間ごとにボーディングハウス・ウィークエンドが計画され、生徒はスポーツや旅行など幅広いアクティビティに参加します。この週末は通学生・寮生を含めた生徒間のコミュニティ精神の構築を促します。
本校ではIB(インターナショナル・バカロレア)、スイス・マチュリテ(大学入学資格)、ドイツ・アビトゥア(大学入学資格)という3種類の資格取得のための教育を提供しています。留学生の多くはIB(インターナショナル・バカロレア)の取得を目指して日々勉学に励み、結果多くの生徒が世界的な著名な大学に進学しています。またカレッジ・カウンセラーにより個人的なカウンセリングと大学選択・出願のため、親身で有益なアドバイスが与えられます。
この学校では、健康な身体には健康な魂が宿るとの考えからスポーツに力を入れており、少なくとも週に3回(寮生の場合は5回)は、スポーツまたはゲームの時間にあてられます。設備も非常に充実しており、生徒はクリケット、アイスホッケー、バスケットボール、サッカーなどのチームスポーツを通じて、チームワークと本校のモットーである“寛容、公正、敬意、意欲”を身につけます。その他、希望者はテニス、ゴルフをはじめ、冬にはスキー、クロスカントリーやスノーボードなどのスポーツを楽しむことができます。

ページトップへ