アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Dulwich College

ダルウィッチ・カレッジ

Dulwich College
所在地Dulwich Common, London SE21 7LD
設立1649
対象年齢1~19 (*女子1~7)
総生徒数1,819 (男子 1,734/ 女子 85)
寮生数130(11歳~ )
年間費用£39,480(食費・寮費含む)
サイトhttp://www.dulwich.org.uk/
dulwich

ロンドンから南へ6マイル、ビクトリア駅より電車で40分に位置する男子校です。Rugby Schoolに並び称される名門校ダルウィッチ・カレッジは1619年に、シェークスピアの 友人であり、俳優兼監督のEdward Alleaynが「天の恵みの学校」(College of God's Gift)を創立したのが始まりで、以来300年以上に及ぶ男子教育の歴史を誇っています。ダルウィッチ・カレッジはLower School(7~12歳), Middle School(13~16歳), Upper School (16~18歳)の3つのSchoolから構成サれており7~10歳のJunior Formsでは、クラス 担任が授業を担当し、11歳でカレッジに進学すると各教科専任の教師の授業を受けるようになります。
Middle Schoolは3年間で各学年約200人の生徒が学んでいます。各学年には9つのクラスがあり、各クラスのチューターが生徒個人の学業面や生活面でのアドバイスをし保護者と密に連絡を取っています。6th Formになると大学進学を控えてAレベル科目を3~4科目履修します。卒業生の6人に1人の割合でオックスフォード大学やケンブリッジ大学へ進学しています。4年制大学への進学率は95%以上になります。
3つの寮はキャンパスに隣接しており、各々の寮は寮長夫妻や医療チームを含めた無休のスタッフのサポートで運営されています。14歳までの生徒はOrchard Houseに、年齢の高い生徒はBlew HouseとIvyholmeに暮らしています。各寮には、テレビ、スヌーカー(賭玉突きの一種)テーブル、コンピューター、談話室が備えられています。条件付ではありますが、生徒個人のステレオや楽器など、家庭的雰囲気を感じられる物の持参が許可されています。警備や安全面は万全を期していますが、年齢の高い生徒には所在の確認が取れれば寮の出入りを自由にしています。生活面と学業面の両方から、寮長は親代わりとして生徒を見守っています。

ページトップへ