アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

Sibford School

シブフォード・スクール

Sibford School
所在地Sibford Ferris, Banbury, OX15 5QL
設立1842
対象年齢3~18
総生徒数414(男子 243 / 女子 171)
寮生数58(11歳~)
年間費用£26,568~27,105(食費・寮費含む)
サイトhttp://www.sibford.oxon.sch.uk/
sibford

シブフォード・スクールは、1842年にクエーカー教系の男女共学校として設立されたバーミンガム郊外の緑美しい田園地帯にある学校です。ストラットフォードやオックスフォードなど歴史的な名所にも容易に足を伸ばせる場所にあるので、体験的に歴史を勉強するのにも恰好の場です。約28ヘクタールの広大なキャンパスには、図書室やテクノロジー・センター、スポーツ・音楽・演劇関連の建物など多数あり、近年、生徒たちがビジネスの基礎知識を学ぶうえで欠かせない施設となっているビジネス・センターも開設されました。
授業は小人数制で、教師と生徒の比率は1対8です。細やかな指導が実践されていて、当校の生徒たちは、学力が高いことで定評がある。GCSEやGCE-A レベル、そのほかの各種資格試験では、国内でも常に好成績を収めています。
スポーツ活動も活発で、アーチェリー、アスレチック、クリケット、ラクロス、フェンシング、ホッケー、セイリングなど、数多くのクラブがあります。芸術などの文化活動にも力を入れており、特に演劇クラブは活発で、クィーン・エリザベス・ホールでの公演経験を持つなど、学外での公演も行っています。校内の劇場は質の高い音響、照明装置を誇り、設備も万全です。学内にはデザイン・テクノロジー・センターもあり、コンピューター・グラフィックやエアブラシの技術も学ぶことができます。その他陶器製作所まで備えられています。留学生に対するEFLも際立っていて、読解力を伸ばすために独自の教材が提供され、会話力をつけるためにカウンセリング・サービスが設けられ、学習の速やかな促進と補助が図られています。経験豊かな教師たちの指導により、生徒たちは英語力を著しく伸ばしています。
留学生が現地に溶け込みやすいようにと、遠足や講演会など多数のプログラムが準備されており、イギリスの社会や文化、歴史をより理解するためのよき一助となっています。

ページトップへ