アルク留学センター

一人ひとりの伸びる力をサポート

研修内容について

kennsyuu
研修内容 ①フォニックス
②Thinking Skill/Critical Skill
③文法教材と指導法
④クラスマネージメント(生徒の能力に合わせた英語指導法)
⑤現地校視察の為のオブザベーション課題
⑥現地校視察(小中高一貫校・幼稚園・小学校・ESLクラスなど)
⑦現地校視察後の振り返り
⑧4技能-コミュニカティブな“読むこと”の指導法
⑨“読むこと”レッスンプラン立案
⑩4技能-コミュニカティブな“書くこと”指導法と教材
⑪簡易レッスンプラン発表・評価法
⑫4技能-発音指導で、話すこと、聞くことを意識した指導法
⑬コミュニカティブ英語 指導のコツ(語彙の増やすためのレッスン法など)
⑭コミュニカティブ英語指導力、授業力、スタラテジー
⑮1週間のレッスン振り返り、学習者自身の英語上達度評価
【研修】 
研修中はTESOLに加え、”使える英語の指導法”に焦点が置かれます。生徒の学年やレベルを問わず、臨機応変に使いこなせる指導法を短期間で集中的に学べる構成です。
【課題】
課題は毎日出され、短い研修期間をさらに充実したものにします。問題を解いたり、資料を読んでくるといったものではなく、研修内容に沿ったプレゼンテーションの準備や、課題に基づくエッセイライティングなど実践的に試すことが出来ます。
研修講師
【現地校視察】
現地の小中高一貫校の授業を参観します。視察にあたっては、前日の準備と翌日の振り返りのための時間がもたれ、視察内容をご自身の授業で活用できるようにより具体的に探究していただきます。
現地校

ページトップへ