スイス留学
おすすめ情報

2018年10月28日(日)
スイスの名門校が集まるスイス・ラーニング留学相談会開催

アルク留学センターはスイス・ラーニング公認エージェントです。

スイスのインターナショナルスクールが選ばれる5つの理由

  1. 公用語と取得ディプロマによって裏打ちされた多様性 - フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語の4つの言語を公用語として持つスイスは、さまざまな文化と言語が交わる特別な国です。学校では英語で授業を受けながら、日常生活を通じて自然にそれぞれの公用語に触れる機会を持ちます。
  2. 治安が良く永世中立国としての安心感 - 「世界平和度指数ランキング」で9位に位置するスイス(日本は10位)は、その治安の良さに定評があります。スイスを留学先として選んだ生徒は安全な環境で安心して勉強、課外活動などにしっかり腰を据えて取り組むことができます。
  3. 陸続きで繋がるヨーロッパの中心に位置 - スイスはヨーロッパの中心に位置することから、特に正規留学中の課外活動や遠征旅行などでは、フランスやドイツにまで足を伸ばすことも珍しくありません。ヨーロッパに脈々と受け継がれる歴史と文化を自分の目で確認し触れることで、生徒は真の多様性に触れることができます。
  4. 将来のビジネスに役立つネットワークを構築 - スイスのインターナショナルスクールには、その多様性、安全な環境に魅了された世界中からの富裕者層のご子弟ご子女が集まってきます。10代という非常に多感な時期に、親元を離れて寮生活を過ごすことによって築かれる一流企業の経営者や世界の王族などのお子さま方とのネットワークは、かけがえのない生涯の財産になることに違いありません。
  5. 豊かな国際色の中で真のグローバルスキルを鍛える - 正規留学の場合、スイスのインターナショナルスクールの中には120もの国からの生徒が在籍する学校もあり、まさに世界の縮図を呈しています。スイスのインターナショナルスクールは北米やイギリスの寮制私立校と比較すると英語をネイティブとする生徒の比率が低く、英語が話せないことへの劣等感をさほど強く感じることなく、伸び伸びと留学生活をスタートすることができます。

正規留学

Mobirise

充実の「ESLプログラム」が英語初心者をサポート

多くの学校で英語を母国語としない留学生を対象にESL(留学生向け英語サポート)プログラムを提供しており、学校によっては英語力をつけてからではなく、思い立ったその時に留学を実行し留学先で英語力をつけることが可能です。

Mobirise

中学卒業後「3年間」で高校卒業も実現可能

スイスのインターナショナルスクールの中には、高校課程でもESL(留学生向け英語サポート)プログラムを提供している学校があります。こうした学校に日本の中学卒業後に入学した場合、まずは留学後最初の1年間で英語力を付け、残りの2年間で学力向上、大学出願準備に取り組みます。実際に中学卒業後スイスに留学し、3年間で高校卒業資格を取得した生徒も過去多くいます。

Mobirise

スイスの「低年齢留学」を足がかりに北米の名門校へ転校

スイスのインターナショナルスクールの中には北米やイギリスと異なり、3~5歳といった低年齢から寮生としての留学生の受け入れを行っている学校もあります。スイスでの低年齢留学でまずは英語力を付け、親元を離れての寮生活に慣れてから、よりネイティブ比率の高い北米やイギリスの名門校に転校するのも非常に人気が高く、スタートが早い分だけ名門大学に入学できる可能性も高くなるというメリットがあります。

サマースクール

Mobirise

参加者の国籍が多彩

英語を母国語としないヨーロッパ諸国、ロシア、アラブ諸国など多様な国籍の生徒がスイスの大自然と治安の良さを求めてサマースクールに参加します。彼らとともに授業、スポーツやアートなどのアクティビティ、遠足に参加し、寮生活を経験することで、さまざまな価値観と文化に触れる機会を持ちます。

Mobirise

低年齢から参加が可能 

スイスのサマースクールの中には、5歳といった低年齢から寮生としてのサマースクールの受け入れを認めている学校もあり、他の英語圏のサマースクールに比べ受入対象年齢が低いという特徴があります。年間を通じて世界中からのお子さまをお預かりする学校がサマースクールを運営していることもあり、低年齢の生徒も含め未成年のお子さまをしっかりケアする環境が整っています。

Mobirise

正規留学のトライアルとして有効

スイスの名門校のほとんどが自分たちのキャンパスを使ってサマースクールを運営しています。そのため、それぞれの学校が大切にする理念とミッションはサマースクールに自然に引き継がれ、また参加期間中に学校内の設備や食事なども体験することができるため、正規留学のトライアルとして非常に有効です。

スイス・ラーニング留学相談会2018

スイスの名門ボーディング・スクール(寮制学校)の学校スタッフが集結するスイス・ラーニング留学相談会が今年も東京で開催されます。スイス・ラーニング公認留学エージェントのアルク留学センターは、今年もこの相談会を協賛いたします。
この相談会は、スイス・ラーニング加盟ボーディング・スクールの入試担当官や学校長が一堂に来日する年に一度の機会となり、毎年この相談会に参加した多くの方がスイス留学を実現させています。
当日は、各学校がブースを出し、皆様のご質問にお答えします。通訳を手配しておりますので、英語が話せなくても問題ありません。
ご参加には事前のご予約が必要となりますので、こちらからお申し込みください。
2018年スイス・ラーニング留学相談会<公認留学エージェントの部>
日時: 2018年10月28日(日) 10:00~最終入場12:00 
場所: 東京ステーションコンファレンス(東京駅日本橋口、サピアタワー6階)
Tel: 03-6888-8080
対象: スイス留学をご検討されている高校生までのお子さまとそのご家族
(参加無料・予約制)
主催: スイス・ラーニング 後援: 在日スイス大使館
なお、時間の都合上、各ブースでの面談時間は各学校10分ずつとなりますので、事前にスイス留学の特徴を理解しておくことで、当日余裕をもってブースで時間を過ごすことができます。スイス・ラーニング公認留学エージェントのアルク留学センターでは、今年の留学相談会に先立ち、スイス留学事前カウンセリングを随時受け付けております。お子さまのご年齢や留学プランをお伺いしながら、お薦めの学校ブースやブースでの過ごし方のポイントを事前にアドバイスをさせていただきます。アルク留学センターのスイス留学事前カウンセリングをご希望の場合には、こちらからお申し込みください。
※アルク留学センターを通じて、スイス・ラーニング留学相談会にお申し込みいただいた方には、事前にスイス留学ハンドブックをお送りいたします。

参加校一覧

・Aiglon College 4-12年生
・BrillantmontInternational School 8-12年生
・CollègeBeau Soleil 6-12年生
・Collège Champittet 幼稚園生-12年生
・Collège du Léman 幼稚園生-12年生
・Institut auf demRosenberg 1-12年生
・Institut Le Rosey 3-12年生
・Institut MontanaZugerberg 1-12年生
・Leysin American School 8-12年生
・Lyceum Alpinum Zuoz 7-12年生
・TASIS American School 幼稚園生-12年生


1988年5月、語学教育の総合カンパニー・株式会社アルクを母体とする留学部門として、
現在は個人で情報を集めることが難しい小中高留学に特化し、プログラム選びから出願手続き、
渡航後のサポートなどお子さまの留学全てをサポート。

© Copyright 2018 ALC PRESS INC. - All Rights Reserved